最近、テレビのニュースでよく取り上げられているヒアリ。

神戸港にて、ヒアリの巣が見つかり100匹を駆除したとの事ですが、女王アリは見つからず。

これは繁殖している可能性大という事で、不安が募るばかりです。

特に神戸近郊に住んでいて小さいお子さんがいる家族の方は不安だと思います。

という事で、今回はタイトルにもある通り、ヒアリに刺された時の症状と対処法、及びヒアリを駆除してくれる動物などはいないのか、気になったのでちょっと調べてみました。

ヒアリのプロフィール


出典元maru-pa.com

今回、日本で発見されたヒアリ。

調べてみると、かなり凶悪なアリで世界の侵略外来種ワースト100種に選定されているほどです。

元は南米大陸に生息しているのですが、迷惑な事に現在進行形で世界各地に広まっています。

繁殖力もすさまじくヒアリは1日でなんと100匹もの卵を産むのです。

ヒアリを乗せていた船が中国から出航したのが5月15日で神戸港に着いたのが5月20日。

ヒアリの巣がコンテナで発見されたのが5月26日で100匹消毒。

そして今現在は6月20日という事で、船が出航してから約35日経過しています。

女王アリ1匹としても35日×100匹=約3500匹も繁殖している計算になりますね・・・。

う~ん、これは絶滅させるのは厳しいですよね。

ヒアリは猛毒を持っていて本当に迷惑なアリで、人間だけでなく農作物や家畜にまで襲い掛かって被害を与えているのです。

ちなみにヒアリは昼に行動して夜は寝ているのか行動する事はありません。

ヒアリに刺された時の症状と対処法

連日、ニュースで報じられていますが、ヒアリは猛毒を持っていてお尻の針で刺されると最悪のケースだと死に至る事もあります。

アメリカでは、毎年1400万人もヒアリに刺されているそうです!

では実際にヒアリに刺された場合、どうなってしまうのか?

症状はピンキリなのですが、めまい、頭痛、胸痛、吐き気、発汗、低血圧、呼吸喪失、痙攣、ろれつが回らないなどの症状がみられるとの事です。

酷いケースだと、刺されてわずか5~10分の間に痙攣などの症状が起こす事もあるそうです。

そんなヒアリにもしも刺されたらどうすれば良いのか?

1.刺された箇所を水で洗い流す
2.中に入った毒を口で吸って吐き出す
3.口を水で、ゆすいで口の中の毒も吐き出す
4。病院へ行って治療を受ける

こういう流れになります。

尚、刺された箇所は決してかいたり叩いたりすると毒が広がりやすくなるので止めて下さい!

また、ヒアリを発見したら直ちに駆除して環境省に連絡しましょう。

環境省公式サイトのヒアリに関するページはコチラ

ヒアリの天敵はいないのか?

ヒアリを駆除してれる天敵はいないのでしょうか?

それはアリクイです。


出典元masaco11874.xyz

その名の通り、アリを食べて生きているアリクイの皮膚はとても分厚くヒアリに刺されても痛くもかゆくもないのです。

とは言え、そこら中にアリクイを放し飼いにするわけにはいかんでしょう。

もう一つはゾンビバエというハエです。

名前からしておぞましい感じがします。

このハエはヒアリの体内に卵を産み付けます。


出典元masaco11874.xyz

ヒアリの体内で産卵した幼虫はヒアリの脳などを食べて育ちます。

最終的にヒアリの頭からドバっと出てくるのです・・・キモイなあ。

完全にエリアンそのものですね。。。

しかしゾンビバエをそこら中に放てば自然とヒアリを駆除してくれる正に救世主!

疑問なのが、このゾンビバエは人間に危害を加えないのか?

どうやらゾンビバエは何故かヒアリだけをエサにして生息してるらしく、ヒアリが絶滅すると自然にゾンビバエも絶滅するそうなのです。

そのために生態系が崩される心配もないようです。
アメリカでも研究されているのです。

動画を見られる方は、グロ注意ですよ。

まとめ

という事で、今回はヒアリについて調べてみました。

基本的にヒアリの巣に手を出すような事をしなければ攻撃されることはないらしいので、間違っても面白半分で手を出すような事はしないで環境省に連絡して下さい。

目撃情報など報じられた場合は、また書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。